日々の暮らし

秘密基地

「秘密基地」「サッカー」「絵本」「宿題」
最近はこの4つを息子にせがまれています。
先々週くらいだったでしょうか、僕が息子が作っていた「秘密基地」を片付けてしまったので、それの代わりにと一緒に作ろうと声をかけられていました。

今晩もそのように声をかけられたので、晩御飯を食べて、風呂に入って、パジャマを着て、歯を磨いて、もう寝るだけの状態になった後、時計を見たらまだ7時15分でしたので、就寝時間の8時までの時間一緒に「秘密基地」作りをしました。

リビングに作る時点で「秘密」でも何でもないのですが、息子にとってみたら、なんとなく子どもの空間が出来るだけで大満足なのでしょう。

椅子と赤ちゃんベッドを壁にして、布団で屋根をこしらえて、そこで眠れるように布団を下に敷いて・・・。
なんてことない、簡単な造作でしたが息子の気分は高揚して、「今日はここで寝ても良い?」と満足感の内に8時にここでスヤスヤと寝ました。

何ていうか、いくつになっても自分でこしらえる自身の空間って格別なものがあるのかもしれません。
隠れ家のような、自分オリジナルの場所。

もっと時間とエネルギーを割いて、息子(娘も)とそんな場所を作っていけたらなと思う。

この前仕事で訪れた山小屋は、娘さんの5年生の自由研究にとお父さんが娘さんと一緒に作ったものらしい。
そんな経験って憧れる。
ちょっとずつ ちょっとずつ 一緒に色々な思い出を紡いでいけたら最高だな。

お兄ちゃんが作っていた「秘密基地」に妹の楓ちゃんも楽しそうに一緒に加わっていた。
最近楽しそうに2人で遊ぶ姿を見るのがうれしい。

一昨日は「バナナの皮で人は本当に転ぶのか?」という実験を2人で楽しそうにしていた。
楓ちゃんはお陰様で元気になってきました。
野ちゃんは熱は下がりましたが、鼻水がまだ出ます。

この前の日曜日に聞きに行った「ワクチンの話」は面白かったです。
とても勉強になりました。
気を抜くとあっという間に時は過ぎていきますが、気になることはその都度ちょっとずつ立ち止まり学び行動していけたら良いですね。

易きに流されがちな僕ですが、ちょっとずつちょっとずつでも成長していけたらなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です